きのう、自分にとって一歩前進の事がもたらされた。

それは、15日に職業訓練を受ける受講者選考を日立市内で受けた。

DSCF0215

その選考は午前中~お昼には終わったのだが、受講希望者は全部で41名。
そのうち定員は20名。つまり2/1に絞られる。
その発表が郵送で行なわれ、21日頃に配達される手筈になっていたのである。
不合格なら一枚の紙。 合格なら講習申込書が送られるのだ。

その講習申込書が送られてきたのである。

が、それだけで終わらなかった・・・。

その日の夕方に一本の電話。
実は先週の土曜日に1社だけ面接を受けていた。
その会社からの電話。 「明後日、午前中にウチ(会社)に来て。説明するから…」と。
どうやら採用の電話らしい。

さぁ、困った。 どちらにするべきか…。
ただし、今自分には自家用車がない。 そこに面接官は終始、引っかかっていた。
明日、会社に行ったときに状況によってはどうなるかわからない。
とりあえず、明日行ってみて決めるしかない。

今日はその報告でハロワに。

DSC_0001

その帰り、このハロワの道中には水府橋があり、台風などが通過して那珂川が
増水したときによくTVニュースにも流れる事がありますが、いま、鉄道・車両用
共に橋梁工事を行なっているのだが、その事で気になる事があって…。

那珂川北岸側の鉄道と県道の交差部は現在、県道が上を通過し、その下を
鉄道(JR水郡線)が通っている。それを新しくなる新ルートは水郡線(鉄道)の
橋梁が県道をオーバーパスするという逆転した形になる。
その掛け替えの付帯工事で一時的な迂回路が作られるがどのようなルートに
なるのか? 気になっていた。

DSC_0002

どうやら、現在の水府橋を北に渡りきったところからちょっと先に舗装道が
出来ていて、そこから市民プール脇の道路を通り、写真の場所に出るようだ。
さて、さらなる疑問。
現在の水郡線の線路はどうやって渡る?まさか踏み切り?