いばてがみ~水戸のハズレから徒然と~

えむひろが住む、水戸市や茨城の話題と日記など。そして、水戸ホーリーホックの話題も。

水戸と茨城の話

フルマラソン完走目標で自主トレーニング中。

高校野球と都市対抗野球

今日、水戸市民球場にて今年の夏の甲子園茨城県代表を決める、
第98回全国高校野球選手権大会 茨城県大会の決勝戦が行われ、
常総学院が3年ぶり16回目の甲子園出場を決めました。

今日の決勝、常総学院(土浦市)対明秀日立(日立市)が午前10時06分
試合開始。2回裏、常総・有村恒汰内野手が打撃に苦しんだ中、二死二塁
の打席でライト線タイムリーツーベースで先制点をたたき出したこの虎の子の
一点を守り切った展開でした。

<常総学院3年ぶり夏切符!ドラフト候補左腕・鈴木昭11K完封>デイリースポーツ-gooニュース
http://news.goo.ne.jp/article/dailysports/sports/20160726046.html

一方、初優勝・甲子園初出場を狙った明秀日立は後半、さんざんチャンスを
作るものの、あと一歩のところでの拙攻や常総学院のいい守備に阻まれ、
同点・勝ち越しができなかったことが敗因。
特に8回表のスクイズ失敗は本当に痛かった。

<明秀学園日立“110発コンビ”甲子園出場ならず…プロでの活躍目指す>デイリースポーツ-gooニュース
http://news.goo.ne.jp/article/dailysports/sports/20160726079.html

常総学院の皆さん、おめでとうございます。
野球部の皆さん、とにかく、甲子園では一つ一つの試合思いっきりプレイし、
勝ち上がり、是が非でも深紅の優勝旗を茨城にもたらしてください。

個人的に私は、明秀日立を応援していたんですけどね。
南高北低の状況を少しでも変えてもらいたい、と思っています。
来年こそは・・・

さて、日立市民の皆さんにとってもう一つの注目は都市対抗野球決勝。
相手は愛知県豊田市代表 トヨタ自動車。

結果は・・・

あー残念。 こちらも準優勝ということでした。
トヨタ自動車のピッチャー・エースでキャプテンの佐竹投手が完封した試合
だったようです。

<<都市対抗野球>トヨタが悲願の初優勝 日立降す>毎日新聞-gooニュース
http://news.goo.ne.jp/article/mainichi/sports/mainichi-20160727k0000m050123000c.html

うーん、本当に来年こそは明秀日立、日製ともにリベンジを。

またもや、持ち越し

大相撲 名古屋場所。
牛久市出身の大関 稀勢の里関、今場所初優勝なら横綱昇格の可能性大だったのですが…


優勝を白鵬関、
…いや、日馬富士関に持って行かれました。


13日目、同星での対戦となった日馬富士との取り組みに敗れ、1敗差で追う形に。
翌日の白鵬戦にはしっかり勝った。
白鵬は3敗目になったときから何か違っていたので、やはり、親指の怪我が原因だったのかなと。

千秋楽は2敗の日馬富士を追う3敗の稀勢の里、平幕の貴ノ岩がそれぞれ勝利し、日馬富士が
負けたときの優勝決定戦に望みをつなげたのですが…。

千秋楽結びの一番、日馬富士が白鵬を破り、優勝。
白鵬は立ち会いか粘りも見せるも…やはり、力なく…。

またまたまたまたまた…優勝を逃しました。
白鵬関曰く「何かが足りないんだろうね。強い人が大関になる。宿命のある人が横綱になる。」
二所ノ関審判部長(元 若嶋津)と八角理事長(元 北勝海)も12勝3敗の成績を評価して、
「来場所優勝なら」横綱昇進もあるとの見解で、稀勢の里関は来場所に綱取りをつなげました。

弟弟子の高安は今場所11勝4敗と成績を残し、初めての技能賞を獲得。
来場所は関脇に昇進が確実視されています。

来場所に注目したいと思います。

1972年より、約40年ぶりの…

先月末の29日午後4時前、スマホのプッシュ通知を見て驚いた。

「来年春の朝ドラ 舞台は茨城」

そうなのである。
来年の春から放送される次々期の朝の連続テレビ小説 第96作目
(大阪制作「べっぴんさん」の次作品)の舞台が茨城県というのである。

いやぁ、茨城愛にあふれる(?)私、その速報を見たとき興奮してしまいましたよ。
某ポータルサイトの通知でしたので、開いてみたら…

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160629-00000321-oric-ent
有村架純、NHK来春朝ドラ『ひよっこ』ヒロインに決定 脚本は岡田惠和氏(オリコン)-Yahoo! JAPAN

しかも、ヒロインが有村架純さんということでしたので、二度びっくり。
また、脚本家も作品で私の好きな方の一人である岡田惠和氏。

http://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/1000/247937.html
上のリンクで今回の内容、あらすじがわかります。

実は朝の連続テレビ小説にて茨城が舞台となるのは42年前に放送された
第14作「鳩子の海」以来ということなんだとか。
ただし、今回のように主人公の出身地であり、メインの舞台としては今回が
初めて。

この発表の後に様々な評価がございまして。
まぁね。
日本のドラマを見飽きるぐらい見まくった皆様はこの俳優はだめだとか、
「見飽きた」とか、「新鮮みがない」とか…。
酷評の嵐ばかりを載せるメディアがあったりとか、逆に期待してます、が
大多数ってのを報告するメディアがあったりとか。
いい加減なものですな。

だいたい、来年春先のドラマ内容の善し悪しが
「はい、確定」って言えるかよ!

てな感じなわけで。

その反応に心配な架純ちゃん
http://news.goo.ne.jp/topstories/entertainment/120/be1615cd0901cfc4c6357b429baa4271.html
  反応怖かった…朝ドラ主役の有村 来春朝ドラ主役の有村架純「反応怖かった」 ブログで心境


その日の夕方のNHKの番組、なかんずくNHK水戸放送局がその話題で
もちきり。
第一報を伝えた「ニュース シブ5時」では、記者会見後のインタビューで
担当したキャスター陣の一人、寺門亜衣子アナウンサーが普通の質問の
あと、自身が水戸出身というのを架純ちゃんに伝え、なぜか茨城トークを
はじめてしまうというね…(実際は移動中でスマホのテレビが時々入りづ
らく、たまたま入ってきたのがその部分)。
で、茨城県外の方には馴染みのない「茨城ニュース いば6」という茨城
県域のニュースプログラムでもトップに。
さすがにNHK水戸放送局のニュースで朝ドラの話題が出てくることはない
ので新鮮。

NHK水戸インタビュー2


茨城県知事の橋本昌知事も期待の弁を寄せるほどですから、茨城に
とっては朝ドラの舞台になるということは大ニュースな訳です(なかなか
茨城が舞台の脚本は作られづらい)。

後々、ひよっこの詳細が決定していくと思いますので、これからが楽しみです。

水戸のラーメンまつり


日本人は無類のラーメン好きだということを改めて感じるイベントでした。
今日まで水戸市千波湖畔、ふれあい公園・さくら広場にて開かれました。

第一回 水戸のらーめんまつりチラシ

水戸藩第2代藩主徳川光圀が日本で最初にラーメンを食したということで
水戸観光協会が主催したもの。
初日と二日目は天候も良く、人出は好調だというニュースが報道されていました。


3日目のお昼、人出はものすごく、どの店舗も長蛇の列。
天気は良くなく、足元がぬかるんでいるというのに。

2015 水戸のラーメンまつり 2
(写真は最終日の模様)
2015 水戸のラーメンまつり 1

自分も、求めたラーメン店のラーメンを手にするのに約1時間は列に並びました。

今回のラーメンまつり、今後も行っていくようです。

交通系ICカード、10月1日より水戸市内路線バス使用可能エリア拡大

昨日土浦市では、毎年10月恒例の「土浦全国花火競技大会」が開催されましたね。
ご覧になった皆様、出品(打ち上げ)された花火はどうだったでしょうか?


花火(QVCマリン)

これは同じ花火でも土浦ではなくて、QVCマリンフィールドの花火ですが。
花火はいいですよね。
しかも土浦のは来シーズンの新作花火ですからね。
一度は生で観てみたいものです。


さて、今日の話。
首都圏では当たり前の光景でしょうが、路線バスに交通系ICカードでの
バス乗車。
ここ茨城の水戸はやっと、本格的導入になりました。
関東鉄道(本社:土浦市)は10月1日に水戸エリア・取手エリアの路線バスに
交通系ICカードの利用を開始しました。

http://www.kantetsu.co.jp/bus/pasmo_suica.html

2007年3月18日にJRバス関東の城東車庫~水戸駅線及び水戸駅~自由が丘~
常磐大学経由~赤塚駅線に交通系ICカード(導入当初はSuicaとPASMOのみ)
導入から今回の関鉄バスの導入によって、ICカード使用エリアが水戸市内の
南部(茨城町の一部)にも拡大したことになります。

BlogPaint
 ↑ 関東鉄道バスの前面乗降口側に交通系ICカードのステッカーが。
BlogPaint

やっとですよ。
正直待っておりました。自分の住むエリアからのICカードでバスに乗る
ということができることを。
ただし、同じエリア(路線上)を走る関鉄グループの関鉄グリーンバスと
高速バスは対象外ですから注意が必要。

関鉄グリーン 引き

関鉄グリーン IC不可ステッカー
 ↑ グループの 関鉄グリーンバスはICカードは対応していない。

水戸駅北口の6番のりばにはICカード利用開始の看板が立っていました。
車移動が中心の私にとっても、たまにはバス・電車移動もしたいところ。
今回の関東鉄道バスのICカード導入によって、水戸(自宅)から首都圏への
おでかけが交通系ICカード1枚(または携帯1台)で済むことになりました。

今日の昼に所用もあって、Suicaでバスを利用しましたが、改めて小銭いらずって
乗降をスムーズにしてくれるものですね。ストレスがありませんでした。

Suica画面

履歴には関東鉄道バスの文字が(表示できる文字数の関係で省略されたカタチ
ですが)。

一方水戸市の他エリア、北部・西部・南西部及び海側(大洗町)はどうなのか、
というと、こちらは関東鉄道ではなく茨城交通のエリアであり、茨城交通では
今月からではなく、再来月の12月1日からICカード利用開始となっています。




が…、




茨城交通では、「いばっピ」という会社独自のシステムで始めるそう。

http://www.ibako.co.jp/contents/newsrelease/2015/07/9720.html
(茨城交通HPより)

しかも、交通系ICカードとは相互利用ができないそうです。(泣)
まぁ、茨城交通の場合はコミュニティーバス及び高速バス以外の全路線が
対象らしいので、水戸市内以外の茨城交通バス営業全エリアでも使えると
いうことのようですが。

ということで、12月以降は水戸市内関鉄エリアと水戸市内茨交エリア及び
水戸・ひたちなかエリア以北への移動をICカードで済ませようとすると、
交通系ICカード(Suica・PASMO系)といばっピの2枚を用意しなくては
いけないということになるそうです。(汗)

livedoor プロフィール
投票ボタン
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 水戸情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ にほんブログ村 サッカーブログ 水戸ホーリーホックへ blogram投票ボタン banner-wb
最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード




mhh_banner100-100
  • ライブドアブログ